おなか端麗・便秘肥満と“さよなら”できる3つのポイント

~おなか端麗で便秘肥満と“さよなら”できる3つのポイント~



インド伝承プランタゴ・オバタ配合の「おなか端麗」。

200万包突破の実力は、自然とスルリっ!できることだと思いますが、

女性に多い便秘肥満と“さよなら”できることも忘れてはならないポイントです。



おなか端麗が支持される箇所でもあるので、

便秘肥満やお腹が張って困る方は、ちょっと耳を傾けてくださいね。



①痛みがないから続けられる、そして、身体に優しい―。





従来の便秘改善剤と違い薬治おなか端麗は、

食物繊維が90%以上も入っているので、強制的に排出させるわけではありません。

その為、自然に排出でき、腸にも優しいのです。

厚生労働省認可の指定医薬部外品というのも信頼の証ですね。



おなか端麗に使われているインド伝承のプランタゴ・オバタは、

食物繊維含有率が、ごぼうの約25倍、

キャベツの約80倍、サツマイモの約40倍の凄い植物です。





②便秘を改善しながら、ダイエット効果も期待できる―。





おなか端麗が優れているのは、胃の中でおよそ38倍にも膨らむところにもあります。

コレステロールや余分な糖質などをがっちり掴んで、腸にゲル状のまま排出してくれます。

これは、お通じを良くしながら、カロリーの吸収を抑えてくれるということです。



お通じを良くするだけじゃない―、これも200万包突破の原動力でしょう。



自然とスルリっ!下剤依存症専用「薬冶 おなか端麗」






③ダブル食物繊維+アルファでエイジングケア効果―。





水溶性(水に溶ける)と不水溶性(水に溶けない・溶けにくい)のダブル食物繊維が、

腸内の善玉菌をサポートし、身体の巡りを良くします。

さらにパントテン酸カルシウムを配合したことで、

体内のコエンザイムAという補酵素が、腸内でビタミンCの働きを助けてくれます。

この一連の関係性の中で、肌荒れやトラブル肌を防ぎ、

エイジングケア・アンチエイジング効果にも期待が持てるということなんですね。







200万包突破というのは、伊達ではありませんね。

寒い冬の季節は誤魔化せても、薄着になる季節はごまかせないぽっこりお腹。

同窓会の予定や結婚式の予定にも、計画的に始めてみたいですね。



今年の夏も、Tシャツを外に出して誤魔化しますか?

それとも、ちょっとかわいいピチTを着てみますか?



お腹が張っているだけでも辛い、見た目も辛い・・・TДT

なんてことは、避けたいですね v ^ ^



自然とスルリっ!下剤依存症専用「薬冶 おなか端麗」